従来の浴槽と大きく違うバリアフリーの浴槽です。

札幌式浴槽 「ヨネバス」

高齢者や身体に不自由のある人は沈む時や立ち上がるときに浴槽のへりをつかむか、手すりなどで体を支えなければならず大変です。
特に車いす使用者や介助する人には浴槽のへりから浴槽の底への移動が困難でした。

ヨネバスイメージ 「腰掛と同じ高さで
へりの内側に手を置く平らな部分を設けました。」「ヨネバスは浴槽の中段に腰掛を設けています。」

〜ヨネバスと今までのお風呂はどこが違うの?〜

ヨネバスは浴槽の中段に腰掛を設け、同じ高さでへりの内側に手を置く平らな部分を設けました。
こうすれば動作は2段階になりますがへりから底まで、使いやすいところで手をつき、からだを沈めたり、立ったりという動作が楽に行えます。

ヨネバスの効果

浴槽のへりからお湯につかるまでや、立ち上がる動作が自力でできるので介助が楽になります。
車椅子使用者も自力で入浴できるので入浴介助が楽になります。腰湯や半身浴もしやすいお風呂です。
老後の入浴の不安が少なくなり、安心感が醸成されます。


米木英雄氏の著書「21世紀型住宅の常識」(雲母書房 刊)に自らの体験をもとに考慮した自活性対応型浴槽です。


普通の浴槽の場合・・・              ヨネバスの場合・・・
ヨネバス イラスト1
ヨネバス
ヨネバス 全体写真
外形寸法
ヨネバス イラスト2

ヨネバスの価格表

エプロン無し ¥610,000 (税込 ¥671,000)
エプロン1方向付 ¥650,000 (税込 ¥715,000)
エプロン2方向付 ¥675,000 (税込 ¥742,500)
エプロン3方向付 ¥700,000 (税込 ¥770,000)



エムズトップページ
HOMEへ戻る